スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お義父さんの葬儀を終えて・・・

パキスタンに3週間滞在し、夫と共にドバイへ帰ってまいりました。
 
突然の不報から早や、3週間です。
怖いくらいに時が経つのが早く感じます。

パキスタンの実家へ行くと、本当に多くの人が集まっていました。
そして、各国にいた兄弟たちもみんな集まっていました。

お姉さん、妹、姪っ子たち、そして、お母さん・・・。
なんと言葉をかけてよいのか・・・。かける言葉も浮かびませんでした。
ただただ、みんな悲しさでいっぱいで、抱きしめあっていました。

その日は、亡くなってから3日目。葬儀は3日目にするんだそうです。

車に当て逃げされたお父さんの体は、たくさん骨折していたそうです。
脳にも大きな損傷を受け、助からなかったようです。


家に運ばれてきたお義父さんの顔には、たくさんの痛々しいほどの傷があり、

いつも穏やかに笑っていたその顔は、冷たくなっていました。


目の前にいるお義父さんが、なぜこんな姿になっているのか、訳がわかりませんでした。
みんなが、そうでした。

あまりに、突然のことでした。


ラビアにも、ダダブ(おじいちゃん)が亡くなった事は、前もって伝えました。
しかし、やはり4,5歳の彼女には、「死ぬ」ということの深い理解は出来ていませんでした。
言葉の上での、理解はしていましたが。

冷たく変わり果てたダダブを見て、悲しんでいる周りの人を見て、にこりとも笑わない大好きだったダダブ。

・・・・・。

ラビアは、その時、理解しました。「死」とは、どんなに悲しいことか。

彼女も目からもたくさんの涙が、溢れ出し、「ダダブー、ダダブー」と泣いていました。

「もう、これが会えるのは最後だからね。よく、ダダブの顔見ておくんだよ。」
私は、そう言って、ダダブの傍にラビアと居ました。

彼女の歳で、理解できたのは本当にすごいと思います。
感受性の強い子だから、理解できたのと同時に、本当にたくさんの涙が溢れてきていました。


イスラム教は、土葬です。

神様に頂いた体は、神様にそのままお返しするんだそうです。

イスラム教をより多くの人に深い理解をしてもらう為に、活動していたというお義父さん。

神様のお傍で、痛々しい傷を治して頂けていることを祈って。



ドバイで一緒に暮せた時間があって、良かった。と思う。
彼のお父さん事、知れる時間があったから。

近々またドバイに来る予定にしていたんだって。
孫が夏休みに入ったら、一緒に来る予定にしていたんだそう。
もっと早く呼んでいたら、こんなことにはならなかったかな・・・。

ドバイでのんびり気ままに過ごすのが好きだったお義父さん。
いつもにこにこしていたお義父さん。
誰にでも話しかける、心の優しいお義父さん。
言葉が通じなくても、いつも私のことも可愛がってくれたお義父さん。

今でも、思い出すその顔は、いつでも笑っている優しい顔です。

お義父さん、ありがとう。
そして、神様のお傍で、安らかにお眠りください。

アイシャ マリック 










スポンサーサイト

Saddly news

totuzen papa no otousan ga nakunatte shimai mashita.
Bus kara oriru toki ni car ga butukatte kita soudesu.

Anyhow,we'll leave right now, to Pakistan.

koushin ha madamada saki ni narisou desu.

kotoba ga tuujinai karatte denwa wo kakenai warui yome datta to ima koukai shite imasu.
totte mo yasashii otousan datta noni....
koukai saki ni tatazu.
oyakoukou shitaitoki niha oya ha nashi.

demo koukai de ippai desu.

ima dake no ima dekiru koto shinai to dame desune.
onaji jikan ha 2doto konai. ima ha ima dake..
iroiro fukaku kangaete shimai masu.

otousan niha nihon de watashi no family to minnade totta Photo wo motte ikimasu.
kitto dokokade mitekureru kotowo negatte.....


deha mata.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。